あなたは知っていますか?越谷市の粗大ごみの出し方

その市に住んでいても意外とわからないことが多いのがごみの出し方です。
中でも粗大ごみは一般のごみとは違って処分方法が複雑ですから、越谷市に住む人はしっかりと把握して適切に処分できるようにしていきましょう。

粗大ごみの基準とは

越谷市では一辺が50cm以上、または重さが10kg以上の物はすべて粗大ごみと見なしています。
たとえば家具類、自転車、マッサージチェア、チャイルドシートなどが当てはまります。
ただし、ガスコンロや電子レンジ、石油ストーブや石油ファンヒーターは、上記の大きさや重さに当てはまらなくても対象になります。

ごみの出し方

http://www.city.koshigaya.saitama.jp/kurashi/kankyo/kateigomi/sodaigomino-shobunnhouhou.html粗大ごみは市に依頼をすれば引き取ってもらうことができます。
その際は電話かインターネットのどちらかで申し込みをするようにしましょう。
依頼の際に聞かれるのは品物の種類や大きさ、引き取り物の個数、依頼主の住所、氏名、電話番号です。
ですから、連絡をする前に大きさや個数はうやむやにせずにしっかりと測ったり数えたりしておいてください。
また、自分で持ち込みをすることも可能です。その際は越谷市リサイクルプラザに持っていくことになります。
実際に持っていく前にあらかじめ電話で予約をとっておく必要があるので注意しましょう。
事前予約は受け付けてくれませんので、余裕をもって予約しておかなければなりません。

引き取り手数料

手数料は大きさによって細かく分かれています。
一辺の長さが50cm以上120cm未満の物は400円、120cm以上180cm未満は800円、180cm以上は1200円となります。
しかし、スプリングの入ったマットレスに関しては2800円と特別料金になっているので気を付けましょう。
一方、持ち込みをした際にかかる費用はスプリング入りマットレスのみで、その他のごみはすべて無料で引き取ってもらえるようになっています。
あまりにも大きい物は一般の車で運ぶことは困難ですが、自分でも問題なく運べるごみであればなるべく時間を見つけて持ち込みをするようにするとよいでしょう。

ページ上に戻る